なぜか全身脱毛がロシアで大ブーム

人気記事ランキング

ホーム > 筋トレ > 背中のトレーニング

背中のトレーニング

大きく広い背中をつくることで、体全体を大きく見せることができます。背中のトレーニングには、広がりを出す種目と厚みをだす種目に分かれており、それぞれ大事になってきますので、広がりの日、厚みの日と、トレーニングを分割して行うことも手だと思います。広がりを出すトレーニング種目としては、ラットプルダウンがあります。このトレーニングでは、バーを持つ手を順手、逆手に変えて行うことで、刺激が入る部分が異なりますので、バランスよく鍛えましょう。チンニング(懸垂)でも背中を鍛えることができます。こうした広がり(大円筋)のトレーニングの他に厚みのトレーニングとしては、ロウイング(引く)系の種目があります。代表的なものとしてはデッドリフト・バーベルロウイング・ダンベルロウイングなどがあります。特にデッドリフトを行うことで、体の裏側全体を鍛えることができますので、おすすめです。バランスの良い背中にするために、広がりと厚みを意識してトレーニングしましょう。

FIRAマッスルサプリの評判・口コミ!効果、副作用、成分は?